まずはこれを知っておこう!旅行で使える超簡単な英会話集4(街歩きでの英語)

こんにちは!ranaです。

知っていると便利な簡単な英会話、第4弾です!

今日は、街歩きでの英語ということで、「道や場所をたずねる」「写真を撮る、撮ってもらう」「初対面の会話」について、簡単に使えるフレーズをお伝えします!

どれも旅行中に遭遇するシチュエーションで、実際旅をしてみて、

「知っていたら、良かったな~」

と、思ったものばかりなので、きっと旅行中にあなたを助けてくれるものになっていると確信しています。

英語が苦手で、このサイトをはじめて訪れたあなたは、こちらの記事も参考にしてみてくださいね!

英語がペラペラ話せなくても、海外旅行を楽しめるコミュニケーション術を紹介しています。

英語の聞き取り方のコツは以下の記事の一番最後をご覧ください。

また、ご紹介した英会話の発音を聞く方法は、以下の記事の一番最後をご覧ください。

相手の話していることがわかってくると、旅がさらに楽しくなります!

そして、可能であれば、発音が下手なのを気にしないで、まずは、話してみる!ということを、是非やってみてください。

簡単な会話でも、一旦通じ合えると、その楽しさに病みつきになりますよ!

記事を読む前に【応援ボタン】を押してくれると、とっても嬉しいです!!

↓こちら↓


海外旅行ランキング

道や場所をたずねる

知らない土地ですと、地図を持っていても迷ってしまう…ということはありますよね!

「スマホの地図を見ても、道が入り組んでいてよくわからない…」

そんなときは、

”Excuse me” (すみません。)

と、声をかけてたずねてみましょう!

”I’d like to go to 〇〇○” (○〇〇へ行きたいのですが)

”How do I get there?” (どうやっていけばいいでしょうか?)

”Are there any landmarks?” (なにか目印はありますか?)

相手の英語がどうにも理解できなかったら、ノートとペンを取り出してお願いしてみてください。

”Could you draw me a simple map, Please?” (簡単な地図を描いてもらえませんか?)

最近は、スマホの地図があるので、その地図上に自分がいる場所が表示されるため、

”I’m lost.” (道に迷いました)

”Where am I?” (ここはどこですか?)

という状況は、激減したかと思います。(そういいながらも、管理人はスマホの地図を見ていても、こんな状況になりがちです。。そして、そんな状況なのに、よく道を聞かれます。。)

ただ、地図上で歩道があるかはよくわからないし、距離感が掴みづらいこともあると思いますので、以下は知っておくと便利です。

(地図の行きたい場所を指しながら)”Can I walk here?” (ここへは歩いて行けますか?)

”Is it far from here?” (ここから遠いですか?)

それから、以下のような緊急事態!が発生するかもしれません。

”Is there a restroom near here?” (この近くにトイレはありますか?)

※トイレは、カフェやバーなどにありますが、一応何か注文してから借りるのがマナーです。美術館や博物館などに行った際に、ついでに利用しておくとスムーズです。

”Where can I buy some water near here?” (近くに水を買えるところはありますか?)

日本だと割と簡単に自動販売機に出会えるのですが、海外はここにあるだろう、と思ったところになかったりするので、 水は手に入れられるところで、余裕を持って確保しておくといいです。

写真を撮る。撮ってもらう。

どちらかというと、私は、他の旅行者から、

”Could you take a picture of me/us?” (私/私たちの写真を撮っていただけますか?)

”Just press this button.”(このボタンを押すだけです)

と頼まれることが多いです。

写真撮影をするときは、撮影禁止や、フラッシュ禁止、三脚禁止などに注意が必要です。

たいていは、

”No Flash”

という表示や、カメラに斜線が入った絵などがありますが、わからなければ聞いて確認してください。

”May I take a picture here?” (ここで写真を撮ってもいいですか?)

”May I use a flasf?” (フラッシュをたいてもいいですか?)

— ”Yes, but you can’t use a tripod.”(はい。でも三脚は使えません。)

他の人を撮影したい場合は、必ず確認してからにしましょう!

”May I take your picture?” (あなたの写真を撮らせてもらえますか?)

”Would you pose with me?” (一緒に写真に入ってもらえますか?)

初対面で交わされる会話

美術館や、教会、鉄道や飛行機…そこで、隣になった人とちょっとした会話になることがあります。

よく交わされるフレーズを知っておくと、落ち着いて受け答え出来ます。

だいたい同じような会話が繰り返されるので、何度か話しかけられると、いつの間にか覚えてしまうのですが、初回の旅で知っておくと心強いです。

相手相手

”May I have your name?”(お名前を伺ってもよろしいですか?)

あなたあなた

”My name is 〇〇○.”(私の名前は○○○です。)

相手相手

”Where are you form?”(どこから来たのですか?)

あなたあなた

”I’m from Japan.”(日本から来ました。)

ヨーロッパあたりに行って、こう言うと、

”It’s so far away! You came form the other side of the world!” (遠いですね!地球の裏側から来たんですね!)

と言われたりします。。

あなたも相手に、

”Where are you form?”(どこから来たのですか?)

と聞いてみてください!

相手相手

”How long have you been here?”(いつからここにいるのですか?)

あなたあなた

”I have been for three days.”(3日前からです。)

相手相手

”Is this your first time here?”(ここにきたのははじめてですか?)

あなたあなた

”Yes. How about you?”(はい。あなたはどうですか?)

このように、同じ質問を相手にもする際に

”How about you?” (あなたはどうですか?)

というフレーズはとても便利です。

相手相手

”Are you having fun?”(楽しんでいますか?)

あなたあなた

”I’m having a great time.”(とても楽しんでいます。)

楽しんでる?

というのは、よく聞かれます。相手にも聞いてみてください!

とても楽しそうに、昨日はどこそこへ行ったんだ!などと、たくさん話してくれますよ♪

別れ際に、

”Have a good/nice day!”  (楽しい一日を!)

”Enjoy the rest of your trip!”(残りの旅を楽しんでくださいね!)

と、よく言われるので、

”You, too”(あなたも。)

と、笑顔で返してみてください!

相手も笑顔を返してくれることでしょう!!

それでは!

あなたの旅が素晴らしいものになりますように♪

☆☆☆

参考になった!という方は【応援ボタン】を押してくれると、とっても嬉しいです!!

↓こちら↓


海外旅行ランキング