行き先はどこにする?~はじめに旅行先を決めよう!【海外旅行の準備】

こんにちは!ranaです。

さあ、海外旅行に行こう!と、思い立ったあなた。

行き先は、決まっていますか?

  

記事を読む前に【応援ボタン】を押してくれると、とっても嬉しいです!!

↓こちら↓


海外旅行ランキング

  

あなたの旅は、あなたの行きたいところへ

「あの国の料理が食べたい!」

「見てみたい景色がある、あの場所へ」

「好きな絵画を所蔵している美術館に行きたい」

「美しい自然に癒やされたい」

「かわいいあの動物がいるあの島へ行く!」

あなたの行きたいところ、そこに行きましょう!

なんとなく行きたくなった場所があるだけなんだけど…。

そんなあなたは、是非そうした直感に従って、行きたいと思ったところ、好きな場所へ行ってみましょう!

だって。

これは、あなたの旅なんですから。

他の誰かに何を言われようとも…。

行くのは、他でもないあなた自身なのですから。

有名スポットでも、ちょっと風変わりな場所でも。

よほどの辺境でない限り、今はどこにでも行けます。

でも…。

「新しいことをしてみよう!」

「とりあえず、海外旅行に行く!」

と決めたものの、

どこへ行こうか…

と迷っているあなた。

はじめての海外旅行だから、ちょっと不安…。

そんな風に思っていたら、以下を参考にしてみてください。

旅しやすい国ってどんなところ?~渡航先選びの条件とは

今回の旅が、はじめての海外旅行であれば、

最初は、どこか行きやすい場所に行ってみて、慣れたら少し変わったあの場所へ行ってみようかな?

と思うものです。

それでは、行きやすい場所って、どんな条件のところなんでしょう?

  • 観光スポットがたくさん集中している
  • 公共の交通機関が発達している
  • 直行便がある
  • 英語が通じやすい
  • 自分が旅しやすい気候か
  • 比較的治安が良い

見たいもの、食べたいもの、やりたいことなどが、集中している場所を訪れれば、移動手段も徒歩くらいですんでしまいます。

とりあえず、その場所に行ってみて、気の赴くままに、街歩きを楽しみながら、特別な計画も必要なくて、気楽に海外旅行を楽しめます。

観光スポットが集まっている場所は、バスやトラムや地下鉄が整備されていることが多いです。

あまりに辺境に行ってしまうと、移動するのでも一苦労、行きたい場所に辿り着くまでに時間がかかります。

そういう移動中の不便さというのも旅の醍醐味ではあるのですが、

移動だけに時間を取られるのはちょっと…。

とか、

はじめての旅では少し気が重いな。

最初の旅でそんな気持ちを抱いてしまうと、楽しい気持ちが半減してしまいます。

なので、気軽に移動ができる交通機関が発達しているのは旅行しやすい場所としての重要条件だと言えます。

そして、移動手段の最たるものが、渡航先へ行くための、空の旅。

日本から目的地まで乗り換えなしで行ける、直行便は、楽に旅する上では一つのポイントです。

飛行機の乗り換えは、その航空会社や乗継地の土地での手続方法などがあります。

はじめての空港で乗り継ぎのターミナルを探したり、預けた荷物を乗り継ぎ便に載せかえたり…面倒ではあります。

経由地の空港で買い物したり、空港内の施設を探検するのも楽しくはありますが、最初は余計な心配を増やしたくない!とお考えであれば、直行便がある場所はおすすめです。

さて…。

日本人は、島国ゆえに日本語だけで事足りることが多く、英語以外の言語を習得する機会は、自分で作らない限りそうそうありません。

そもそも英語が苦手…ということであれば、まずは英語が通じやすい場所に行くのがおすすめです。

大都市や、有名観光スポットなどがある場所は、たいていは片言の英語でもなんとかなります。

※こうした条件を満たしている国を別途紹介予定です。

それから、その国の気候を把握するのは、快適な旅をするのには、欠かせないポイントです。

あたたかい南国みたいなところが好き!

雪が好きだし、寒いほうが好みかな…

いやいや一番快適なのは、ちょっと涼しめの場所でしょう!

好きな気候は人それぞれ。

その土地も、季節によって気温が変わります。(あまり変わらない国もあります)

また、時期によって、開催されているイベントやアクティビティなどが異なる場合も多いので、渡航先を決める際には、チェックしておきましょう。

そして、最後のポイント、比較的治安のいい場所ですが…

ニュースや、海外安全ホームページを確認して!

今、大規模なデモが起きている!など、社会情勢の不安定な場所は、まず避けましょう!

行き先が絞れてきたら、その国の安全を確認してください。

外務省の海外安全情報を確認することは必須です。

このサイトでは国・地域別の危険レベルを表示について、地図で色分けしてくれています。

それから、ガイドブックに載っている、この都市のこの地区はあまり治安が良くない!という場所には行かないようにするということは重要です。

日本でも危ない地域は、避けたりしますよね?

それと同じです。

ただし、その国々でいろいろ警戒するポイントは異なります。

治安の良い日本と同じ感覚だけでは、安全を確保できません。

なので、きちんとした情報を入手して、気をつけるべきところは気をつけて、旅を楽しめるようにしましょう。

ちなみに、私は今のところ、ひやりとしたことはあっても、スリなどを含めて被害にあったことはありません。

私が旅で気をつけていることは、以下をご参照ください。

それでは、あなたの旅を楽しんでくださいね♪

☆☆☆

参考になった!という方は【応援ボタン】を押してくれると、とっても嬉しいです!!

↓こちら↓


海外旅行ランキング

【アンケート実施中】

是非アンケートに回答し、コメントを残すというアウトプットしてみてください!準備を進めていく上での問題点や状況を把握することができ、次のアクションにつながっていきますよ♪

すると、あなたの旅の準備は、より加速してくことでしょう。

※他の方に不快感を与えるような内容のコメントはご遠慮くださいね!