英語が話せない…そんなときの海外旅行での翻訳アプリの使い方

こんにちは!ranaです。

今日は、海外旅行で英語が話せない、または聞き取れないときに、大活躍する翻訳アプリの使い方をお伝えします♪

記事を読む前に【応援ボタン】を押してくれると、とっても嬉しいです!!

↓こちら↓


海外旅行ランキング

英語が話せない…そんなときは翻訳アプリを使おう

英語で話しかけようとしたり、答えようとしたとき…

急に英語が出てこない!単語がわからない…!

海外の方もたくさん日本に来ているので、日本にいるときでも英語で話しかけられて、困ったことがあるのではないでしょうか?

海外旅行では、よく話しかけられるし、あなたが何かを尋ねたいということもあるでしょう。

そんなときは、翻訳アプリに日本語を入力して、英語に変換して相手に見せてみましょう!
もちろん、たいていのアプリは、英語以外の言語にも対応しています。

Google 翻訳を使ってみよう

今日は、数あるアプリの中からGoogle 翻訳アプリを使って、会話の方法をご説明したいと思います。

Google 翻訳

Google 翻訳
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

日本語を入力して、英語に変換する

アプリを起動すると、以下のような画面が表示されます。

左の赤枠は「入力する言語」で、右の赤枠は「変換したい言語」になります。
それぞれをタップすると次のような画面が出てくるので、言語を選択してください。

ここでは、「入力する言語」は”日本語”、「変換したい言語」は”英語”にします。

言語をそれぞれ選択したら、「テキストを入力」をタップ。

以下の画像の矢印に、英語に変換したい日本語を入力します。

ここでは「閉所恐怖症」と入力してみました。
英語が表示されていますね。

相手に見せるだけなら、これでOKですが、
発音を知りたい場合は、英語が表示されている右側の矢印をタップ。

元の画面に戻ります。赤枠で囲ったスピーカマークをタップしましょう。

表示されている英語を発音してくれます。

日本語をアプリに話して、英語に変換する

こちらのやり方は、日本語を手で入力するのではなくアプリに話して入力する方法です。

同時に英語に変換して発音までしてくれます。

「会話」ボタンをタップします。

以下の画面が表示されるので、英語に変換したい日本語を話しましょう。

「私は東京に住んでいます。」と言ってみます。

アプリが聞き取って、日本語「私は東京に住んでいます」を表示し、

同時に英語 ”I live in Tokyo.” に変換して発音してくれます。

相手に英語を発音してもらい、日本語に変換する

逆に、相手の言っていることがわからなかったら、アプリに話してもらいましょう。アプリが日本語に変換してくれます。

この場合は、「入力する言語」は”英語”で、「変換したい言語」は”日本語”になります。

画面の上部の両方向の矢印をタップすると、「入力する言語」と「変換したい言語」が入れ替わります。

日本語と英語の位置が入れ替わったところで、「会話」ボタンをタップします。

以下の画面が表示されるので、相手に英語をしゃべってもらいましょう。

”I live in London.”と話すと、同時に「私はロンドンに住んでいます」と変換してくれます。

如何でしたか?
是非、これらを活用して、海外旅行を楽しんでくださいね!

☆☆☆

参考になった!という方は【応援ボタン】を押してくれると、とっても嬉しいです!!

↓こちら↓


海外旅行ランキング